紺色バー 【 ネット版現場日誌 】
日々の現場状況を分かり易く日誌にしてみました。 御客様は勿論ですが、「建築」に興味のある方も楽しく読んで頂けたら幸いです。
06.12.01サグラダファミリア1

【Sagrada Familia】(サグラダファミリア)
建物に興味のある方なら御存知だと思いますが、建築家「アントニ・ガウディ」の設計で有名な巨大な教会建築ですね。1882年に着工し始め未だに工事が続いており、完成は30年後になるとか250年先にもなるとか言われており、何にしても気が遠くなるような工事となっています。
当然設計したガウディは既に他界しており、発注者である教会側にも当時者はいないと思います。
果たして自分が生きているうちに完成するのか・・・。ところで、この建物の「工事工程表」って一体どこまであるのでしょうね。
そして実はこれ”違法建築物”だったりと色々と物議をかもしだしており興味の尽きない建物です。


以前にボイラー機器の交換を行った御客様からの依頼で軒天の修理を行ってきました。

最近、この”軒天”の修繕依頼が偶然なんでしょうけど単発で続いていますね。

軒天の素材は「スレート板」と呼ばれる素材が貼られているのですが、基本的にそれほど水に強い素材ではありません。
外部面は塗装で仕上げて防水をしているのですが、内側から結露などによって水に濡れたりするとすぐに腐朽してきますね。

P1010296.jpg


今回の場合、その軒天を貫通している屋根部ダクトの配管部漏水による腐朽とみられ、前回、排水パイプ漏水部の修繕を行いました。

今日はその確認も含めて、最終仕上げの工事作業です。

作業自体はそれほど難しいものではないのですが、最後はペンキ塗装とシーリング作業もあるので、意外と手間が掛かりますね。

P1010745.jpg   P1010754.jpg
スポンサーサイト



mixiチェック