紺色バー 【 ネット版現場日誌 】
日々の現場状況を分かり易く日誌にしてみました。 御客様は勿論ですが、「建築」に興味のある方も楽しく読んで頂けたら幸いです。
06.12.01サグラダファミリア1

【Sagrada Familia】(サグラダファミリア)
建物に興味のある方なら御存知だと思いますが、建築家「アントニ・ガウディ」の設計で有名な巨大な教会建築ですね。1882年に着工し始め未だに工事が続いており、完成は30年後になるとか250年先にもなるとか言われており、何にしても気が遠くなるような工事となっています。
当然設計したガウディは既に他界しており、発注者である教会側にも当時者はいないと思います。
果たして自分が生きているうちに完成するのか・・・。ところで、この建物の「工事工程表」って一体どこまであるのでしょうね。
そして実はこれ”違法建築物”だったりと色々と物議をかもしだしており興味の尽きない建物です。


まず工事の最初はやはり浴室部の解体・撤去作業からですね。

今回は既存浴室は勿論ですが、ボイラー機器の撤去、そして外部窓のアルミサッシも断熱仕様へ変更するので撤去します。

写真では少し分かり難いかもしれませんが、既存浴室の形状はL型になっているのですが、基本的にユニットバスの規格形状は長方形か正方形ですので、その規格寸法に適合するように内部を解体し、尚且つ新しいボイラースペースも確保しなければなりません。

というわけで実はこの現場、結構アクロバットな納まり仕様となっています。

P1000657.jpg   P1000661.jpg   P1000658.jpg



スポンサーサイト



mixiチェック