紺色バー 【 ネット版現場日誌 】
日々の現場状況を分かり易く日誌にしてみました。 御客様は勿論ですが、「建築」に興味のある方も楽しく読んで頂けたら幸いです。
06.12.01サグラダファミリア1

【Sagrada Familia】(サグラダファミリア)
建物に興味のある方なら御存知だと思いますが、建築家「アントニ・ガウディ」の設計で有名な巨大な教会建築ですね。1882年に着工し始め未だに工事が続いており、完成は30年後になるとか250年先にもなるとか言われており、何にしても気が遠くなるような工事となっています。
当然設計したガウディは既に他界しており、発注者である教会側にも当時者はいないと思います。
果たして自分が生きているうちに完成するのか・・・。ところで、この建物の「工事工程表」って一体どこまであるのでしょうね。
そして実はこれ”違法建築物”だったりと色々と物議をかもしだしており興味の尽きない建物です。


なかなか工事日誌の方も更新が進みませんが、仕事を怠けている訳では無く、むしろこの冬時期としては異例の忙しさでして、どうしても優先順位の低い、ブログやツイッターがおろそかになってしまいます・・・。

とか言いながら、飲み会やコナミには行っている訳ですから、その”優先順位”もどうよ?っていう感じもありますけどね(苦笑)

で、先週の話にはなりますが、札幌市南区でボイラーの交換工事を行いました。

4月以降には浴室のリフォーム工事も予定していますので、ボイラーはその前工事ということにはなるのですが、とりあえず既存のボイラーのオイル漏れが発生している状況でしたので、先に工事を手掛けたというのもあります。

今回もキャンペーンで紹介しているグレードの物を提供させて頂きました。
製品は長府ボイラー製です。
工事後は順調に作動しており、御客様にも喜んで頂いております。

あとは来月以降の工事でユニットバスの交換工事に着手しますが、その前に見積りを修正して提示しようと思います。

ボイラーの職人さんが、作業している間に自分は玄関ドアの調整を行いました。
開け閉めの調整が悪かったのと潤滑剤不足ですね。
時々、こういったメンテナンスは必要なのですが、取っ手部分を一旦バラして調整する方が間違いないので、なかなか一般の人には難しいかもしれませんね。。。
元々サッシ屋ですので、これぐらいは一応自分でやりますよ。
基本的には”ついで”なのでこれに関してはサービス工事とさせて頂いております。
こちらも無事調整を終え、スムーズな開閉が出来るようになりました。

この現場の周辺はまさに山すそでして、札幌市とはいえ南区ともなるとちょっと違った雰囲気でもありますね。

でももうすぐ春です。
雪が少なくなったら、今度は浴室工事へ取り掛かりたいと思っています。

P1040148.jpg   P1040150.jpg   P1040153.jpg





スポンサーサイト



mixiチェック