紺色バー 【 ネット版現場日誌 】
日々の現場状況を分かり易く日誌にしてみました。 御客様は勿論ですが、「建築」に興味のある方も楽しく読んで頂けたら幸いです。
06.12.01サグラダファミリア1

【Sagrada Familia】(サグラダファミリア)
建物に興味のある方なら御存知だと思いますが、建築家「アントニ・ガウディ」の設計で有名な巨大な教会建築ですね。1882年に着工し始め未だに工事が続いており、完成は30年後になるとか250年先にもなるとか言われており、何にしても気が遠くなるような工事となっています。
当然設計したガウディは既に他界しており、発注者である教会側にも当時者はいないと思います。
果たして自分が生きているうちに完成するのか・・・。ところで、この建物の「工事工程表」って一体どこまであるのでしょうね。
そして実はこれ”違法建築物”だったりと色々と物議をかもしだしており興味の尽きない建物です。


P1000864_20130725065213.jpg   P1000866.jpg   P1000868_20130725065213.jpg

切り抜いて配管工事を行った床もあらためてコンクリートによる打設が行われました。

何でも人通りの多い現場ですので、深夜から早朝にかけて作業が行われたようです。
この頃の「A工事」の監督さんはほとんど24時間現場にいたのではないでしょうかね・・・。

日中は近隣の店舗からの騒音等に対する苦情も頻繁にあったとか。。。

これは今回の現場に限った事ではありませんが、工事をする際の近隣への理解はとても大切です。


裏手に新設されるドア部分の開口も開けられました。
今後はこちらからの出入りがメインとなっていきます。

C工事としてはこの段階では水廻り器具類の位置確認、全体レイアウトの最終確認等を行っていました。
その他、照明器具の配置等にも追われていた時期でもありますね。

続く・・・。

スポンサーサイト



mixiチェック