紺色バー 【工事日志2012】 厚別区「H宅」マンション・和室から洋室へのリフォーム工事④

【工事日志2012】 厚別区「H宅」マンション・和室から洋室へのリフォーム工事④

ここでは、「【工事日志2012】 厚別区「H宅」マンション・和室から洋室へのリフォーム工事④」 に関する記事を紹介しています。
一定の撤去作業が完了すると、いよいよ造作工事です。

まずは天井。

天井下地には、以前は「軽量」と省略され呼ばれている「軽量鉄骨」が使用されていましたが、今度は大工さん工事で行う為に「木造」で行われます。

基本的にどちらも一長一短の部分はありますが、マンションの場合、新築時において大量に各室を仕上て行くという意味では軽量鉄骨の方が仕事が早いでしょうね。

片や住宅の様な木造仕様では、天井だけ軽量鉄骨にしても然程に面積も少ないですし、金額的なメリットも少ないのだろうと思います。

今回の現場では既存リビング部分の天井はそのまま軽量鉄骨仕様で新しい部分が木造ですので、最終的にはそれぞれの仕様におけるコラボレーションということになりますね。

それからリビングの壁に1枚断熱パネルを貼って、その後設置されるピアノの裏に発生するかもしれない結露に対する対策も考慮しました。

鉄筋コンクリート造のマンションのような場合は特に、その躯体構造故、どうしても結露の問題が発生し易い環境でもありますので。。。

P1000861.jpg   P1000864.jpg   P1000862.jpg



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する