紺色バー 【2月19日・火曜日】の現場日記 「床暖フローリング・床鳴修繕工事」

【2月19日・火曜日】の現場日記 「床暖フローリング・床鳴修繕工事」

ここでは、「【2月19日・火曜日】の現場日記 「床暖フローリング・床鳴修繕工事」」 に関する記事を紹介しています。
昨年の秋に工事を行った現場だったのですが、”床鳴り”がするというので伺ってきました。

工事を行った時は全然何でも無かったのですが、冬になり床暖を使うようになってのその暖かさや、この季節の乾燥等によって下地木材合板や構造木材自体の伸縮が影響しているものなんだと思われます。

”床鳴り”への対応策としては、仕上げ下地合板よりも更に下にある構造材へビスなどで押さえ込むのが一番手っ取り早いのですが、今回の場合「床暖パネル」なので、なかなか闇雲にビスを打ったりして穴を開ける事などできません。
そこで登場したのが、「住宅診断」でも活躍している「サーモカメラ」です。
これだと、熱の通っているパイプや電熱線の位置がハッキリと分かりますからね。

後日この調査を基に”床鳴り”を止めるべくビス止め作業に掛かりたいと思います。

P1030962.jpg



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する