紺色バー 【3月4日・日曜日】の日記

【3月4日・日曜日】の日記

ここでは、「【3月4日・日曜日】の日記」 に関する記事を紹介しています。
この日は朝から子供達の通う少年団のイベントがあって、駐車場整理などやっていました。

でもって午後からは2件の現場があるので仕事復帰です。

まず1件目は町内にある古い建物を今年の夏にはお店として利用したいというリフォームの話でした。
お店ですので、加工品も出すともなれば保健所等への申請もあったりしていろいろと手続きもありますので、確認しながら設計を進めていきたいと思います。

で2件目が雨漏れするので見て欲しいという現場でした。

7~8年前に増築した部分なのですが、いわゆる無落雪屋根でしたので、この時期一番怪しいのは何と言っても「すが漏れ」。
室内は想像以上にヒドイ状況でした。

早速、屋根に上がって確認すると、やはりダクト部分は完全に凍結しており、雪融水の行き場所が完全に塞がれているようでした。まずはそのダクトに完全埋まっている氷を撤去する作業から始めまして、氷を少しずつ砕いて撤去していくと奥から水が流れ出てきました。全部取り除くと屋根からの少しずつ流れ出てくる雫は排水管の方へと流れていきました。
(動画はその状況を撮影してみました)



その後、屋根裏も確認し、施主さんには状況説明はさせて頂きました。

P1000204.jpg   P1000165.jpg   P1000178.jpg


それにしても気になるのは、この工事を行ったリフォーム会社なのですが、施主さんはまず当然にこの工事を行った業者に連絡して対応をしてもらったそうなのですが、状況説明もほとんど施主さんには無かったようです。
しかも、これだけの”すが漏れ”を起こしているのであれば、まずはダクト部分の氷の撤去は最優先だと思うのですが・・・。

やはり自分でいつも思うのはこういうリフォーム店工事のアフターのずさんさは目に余りますよね。。。

今はとりあえず、応急措置で耐えしのいでもらうしかないのですが、この春、雪が融けてたらあらためて屋根も含めた改修工事を行いたいと考えています。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する