紺色バー 【9月13日・木曜日】の日記 「勝手口ドア取付工事}

【9月13日・木曜日】の日記 「勝手口ドア取付工事}

ここでは、「【9月13日・木曜日】の日記 「勝手口ドア取付工事}」 に関する記事を紹介しています。
札幌市内にて、リビングから外へ出る為と明かり採り、そして風通しを良くしたいとの意向から断熱樹脂製のドアを取付する工事です。

ホームページからの御客様だったのですが、当然のように他業者へも何社か見積り依頼をされていました。

今回は“壁を抜いて”という意味から気になるのは構造的な部分でして、丁度御客様の希望する箇所には“筋交い”という構造部材が入っていました。

図面はありましたので、それをみればその存在は一目瞭然。

とりあえず御客様との話し合い中で、この“筋交い”を切断しなければその位置にはドアの取付は不可能だということと、一様に構造材としては意味のあるものなので安易な撤去はお薦めしないという旨のお話はさせて頂きました。
只、どうしても工事を行って欲しいというのであればその構造材を切断するという事実を認識して頂き、工事する側としても、出来る範囲でのその切断による影響を軽減するための補強も工事内容に含めるといった説明も致しました。
結局、工事は御客様の意向により継続することになり、御客様にも私の話に理解を頂けたので最終的には工事依頼を受けることにはなったのですが、そういった内容の話をされる業者が他には全然いなかったそうです。

御客様も話をしていましたが、工事を行う際に一定の注意事項や建物としての仕組みなどについて説明がほとんどされていない業者が多いというのも不思議な話です。

新築であれ、リフォームであれ、建築について一般の方が分からないというのは当たり前の話であって、むしろ一歩踏み込んで分かり易く説明して差し上げるくらいが丁度良いのではといつも心がけて御客様とは接しています。

P1010839.jpg P1010843.jpg P1010887.jpg

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する