紺色バー 【9月21日・金曜日】の日記 「ドアチェック」

【9月21日・金曜日】の日記 「ドアチェック」

ここでは、「【9月21日・金曜日】の日記 「ドアチェック」」 に関する記事を紹介しています。
P1010847.jpg


工事している現場にて、時々、調整などをサービスでおこなうことがあるのですが、その一つが「ドアチェック」ですね。

よく玄関ドア等の入口で、扉が自動的に閉まるように引き込むようにしている装置で、大概の場合、室内側からみると扉上部に四角い箱の様なものがありますが、それを通称「ドアチェック」等と呼んでいます。

この自閉装置にはドアチェック以外にもいろいろありますし、引戸には引戸用の自閉装置があります。

またドアチェック自体も外部面に取付される場合もあり、その取付方式が「正規付(せいきづけ)」と呼ばれることから、もしかするとその昔は外側に取付されるのが普通だったのかもしれません。
ちなみに室内側に取付するのを「パラレル式」と言います。

このドアチェックの調整によって、ドア自体の締り速度が早かったり遅かったりするので、ちょっと気になる時には調整させて頂きます。

基本的にこの装置は油圧式なので、その油圧調整ネジをドライバー等でほんの少し回してあげるだけで微調整が可能です。

只、ドアの速度が速くて閉まる時の衝撃が大きい場合に多いパターンなのですが、この油圧の油が漏れてきたりしていると、油圧力が低下しているので、調整が不可能になってしまいます。
その場合はもはや新しく交換するしか方法はありません。

本来そんな簡単に油漏れなどしないのですが、これまた多いパターンなのですが、大概の場合その調整機能をいじり過ぎて油漏れを引き起こしている場合も少なくありませんね。

つまり中途半端な知識でもって壊してしまったということなんです。

この調整ネジですが、いきなりグリグリ回してしまうとすぐに油が漏れてくるので注意が必用です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する