紺色バー 【11月27日・火曜日】の工事日記 「南幌町S邸・天井からの漏水修繕工事」②

【11月27日・火曜日】の工事日記 「南幌町S邸・天井からの漏水修繕工事」②

ここでは、「【11月27日・火曜日】の工事日記 「南幌町S邸・天井からの漏水修繕工事」②」 に関する記事を紹介しています。
理用テープ「レクター・アーロンテープ」、結果的には効果ありましたね。

只、ネットの製品使用者の意見にもあったのですが、巻きつける時はかなりの力が必要です。
説明書も箱の横にちょっとあるだけで最初は意味が分からなかったのですが、要は25㎜巾のテープを強く引っ張って、その半分の12.5㎜にまでしながら配管に巻きつけるという事らしいです。

最初は何となく巻いてみたのですが、漏水部分がだんだんその漏水によって膨らんできたので慌てて再度巻き直しをすることに・・・。

で、今度は目一杯の力で巻いて何とか最後は納まりました。

雰囲気的には、このテープ自体が融着すると説明書にはあるのですが、多分その漏水されている水分も伴って融着するのだと思います。

ですから漏水箇所以外に幅広く巻きつけようとしても水分が無いと簡単に剝れてきました。

とにかく物凄い悪臭の屋根裏にて、修繕を終え、殺鼠剤を散布し、あらためて天井裏に養生用のビニールを敷詰、グラスウール断熱材も敷き直して完了しました。

これで当面は大丈夫かと思います。

ちょこっとした漏水であればこの補修テープはお奨めですね。

あと、その後ネズミがどうなったのかも後日改めて訪問して聞いてみようと思います。

P1020963.jpg   P1030018.jpg   P1030022.jpg




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する