紺色バー 洋風デザイン思考 【フロント編】

洋風デザイン思考 【フロント編】

ここでは、「洋風デザイン思考 【フロント編】」 に関する記事を紹介しています。
先日、正式なオファーでは無いものの、店舗を洋風にしたいというようなお話を伺いましたので、何となくですが簡単なイメージをまとめています。

只、具体的な間取りや面積、店舗として必要な設備機器などは一切不明ですし、外観としてもどんな感じの建物なのかも見てはいませんので全然分かりません。

また意外と周辺の雰囲気や出入口となる建具なんかでも影響は大きいですからね。

海外ではほとんど見受けられない、シルバー色の”アルミサッシ”なんかがいきなり店舗前面にあった時には、洋風にとか言っているスタートから苦労しちゃいます・・・。


店舗入り口はかなりイメージに個性が出ますよね。
つまり好き嫌いもハッキリとしているということ。

そもそも”デザイン”自体が既に個性であり、好き嫌いのハッキリしているところではありますけどね・・・。

とりあえず雰囲気のありそうな画像を貼ってみました。

121203店舗外観  121203店舗外観2  121203店舗外観3


ガラスの仕様や建具のフレームによってはもっと仕様は変化すると思います。

またイーゼルやノボリ、看板、また正面に商品を陳列したり、ちょっとした小物的テーブルやイスなんかを置くのでしたらそれらのコーディネートも発生してきますよね。

まず、既存間口に合わせてそれらの要素をどうするのか、またどうしたいのか、それからその先にある好みのイメージデザインを兼ね合わせて考えて行く作業が必要なのだと思います。

ランダムに仕上げたモルタルや珪藻土の壁等にアクセントで石壁調のブロック素材を貼っても面白いと思いますね。

以前に住宅ではありましたが、石造調の外壁リフォームをしたことがありました。
(ちなみに工事した時の様子はこちら)
全面を覆うとクドくなりそうですが、アクセントとして利用するのも良いかと思いますね。

121203石壁ポイント貼付   121203石壁貼付






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する