紺色バー 【工事志2012】 南幌町「K邸」⑪・・・完成

【工事志2012】 南幌町「K邸」⑪・・・完成

ここでは、「【工事志2012】 南幌町「K邸」⑪・・・完成」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりの工事日誌の更新にはなりますが、さすがにこれだけ雪が降ってしまうと、もう外部の工事はナシですね。

よっぽどの事情が無い限り個人的にはお薦めしません。

もうこの時期だと、明るい時間も短く朝の作業は除雪から始め本当の作業に入るまでは当然に遅いですし、夕方には早く暗くなりますので作業時間も限られるのにそれでも日当金額は一緒なのですから。。。
職人さんにとっては1日は1日という訳です。

そもそも寒空の中、いくら灯油を炊いて暖を取ったところで、良い仕事は無理だと自分は思っていますよね。

「よっぽどの事情」というのは、往々にして”会社の事情”であり、決して御客様の為では無いと自分はみています。
その昔からいろいろとこの業界にいて、そういうところを見てきましたからね・・・。


さて、そんな事情はともかく、先日ようやく予てから行ってきていた南幌町「K邸」の工事が終わりました。

実はこのK邸のメイン工事は”建物全体の塗装”ではあったのですが、保険を利用した雨漏れ修理も依頼されており、その工事も伴っていたので、その分がようやく終わったということです。

外部は以前に終えていたので、残り作業は内部の天窓部分の修繕ということになります。

吹抜けの上に天窓があるので、室内に足場を設置します。
その後、漏水によって汚れた周辺部クロスの貼り換え、そして木製天窓の枠部分の修繕塗装、シーリングの作業を施しました。

P1010653.jpg   GEDC0016.jpg   GEDC0027.jpg


GEDC0032.jpg   GEDC0029.jpg


これでまたしばらくは安心の生活がおくれそうです。

K様はもともと本州から北海道へ移住された方で、こちらに知っている業者がいないということで、当社を口コミで紹介された御客様でした。
当初は当然に不安があったと思いますが、「川上さんの本当に正直な人柄が工事にも反映されていて、安心してみていられました。これからも宜しくお願いします。」と言われたのが嬉しかったですね。

今後共、正直に工事と向かい合っていけたらと、あらためて思った次第ではあります。

K様ありがとうございました。

P1030036.jpg


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。