紺色バー 【12月31日・大晦日】の工事日記 南幌町「T邸」水道凍結事故②

【12月31日・大晦日】の工事日記 南幌町「T邸」水道凍結事故②

ここでは、「【12月31日・大晦日】の工事日記 南幌町「T邸」水道凍結事故②」 に関する記事を紹介しています。
前回現場確認をした後、翌日設備業者によって大体の配管関係について復旧はしました。

只、どうしてもユニットバスとなっている壁の裏側は壁自体を壊す事が不可能でしたので、その部分の復旧は断念し裏側へ通じているダメな部分の配管は塞いで迂回し処理しました。
壊せる部分の壁は表面材を撤去し、内部配管の接続し直し等にて対応しています。

あとボイラーについても今回の凍結によって一部部品が破損していました。
さすがにその部品の調達はメーカーや問屋も年末休みに入っているので難しく、結果として御客様の承諾を頂いて復旧は年明けとさせて頂きました。

あと壊した壁は一時的な応急処理ということで、濡れた断熱材(グラスウール)は全て撤去処分し、新しく入れ替えた後、気密シートにて壁を覆いました。

近いうちに内部壁のクロス張替や浴室入れ替えなども含めたリフォーム工事も検討されているということなので、今回はあくまでも生活に影響の無い程度で工事費を抑えて終了しております。

P1030449.jpg   P1030443.jpg   P1030456.jpg


これで、一応給湯としての機能はありませんが、無事お正月に向けての給水は復旧できました。
ちなみにお風呂などは近所に実家があるので、そちらで何とかするとのこと。

久しぶりに大晦日の土壇場まで仕事の一年となりました。

これからも「希望設計」は24時間年中無休で、何時何処でも御要望とあれば伺いますのでお気軽に連絡を頂ければと思います。
今後とも御愛好の程宜しくお願い申し上げます。

それから、これからまだまだ寒い日が続きます。
数日家を空けるような場合は特に水道凍結には注意して欲しいと思います。。。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する